01/22

「父と記念品」           ブライダルフォト・カメラマン・京都

IMG_7934.jpg

寡黙なお父様でした。

挙式やご会食でも常に目線を落とし一点を見つめておられる…

いろいろな思いがあるのでしょうね。 

そんなお父様でした。



静かな暖かい空気の中で時間が過ぎて行きました。

ご会食の終盤には記念品が渡された。

包みを開けられ手に取られたその瞬間!

今までに無かったような満面の笑みでカメラ(私)に目線をくださった。

ドキッとしたと同時にとても嬉しくなった。


すごく印象的で、

ほんの少しだけ何かがわかったようなそんな気がしました。




六盛より。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment