--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
08/04

「彼女の言葉」          ブライダルフォト・ウェディングフォト

先日、あるカップルの結婚式・披露宴を撮りました。

そのお二人はサラリーマン時代にお世話になった、

スクールフォトをメインにしておられる会社のカメラマンさんです。

社内恋愛。  知らなかった〜オドロキ!



ブライダルの忙しいシーズンにはよく手伝いに来てもらった。

また、入園・入学の忙しい4月には毎年撮影に行かせてもらっていました。

私にとっては16、7年もの付き合いになる会社です。



新婦さんには初めて手伝いに来てくれた時の事を良く覚えています。

なぜならその時に彼女はこう言っていました。

「祖父は故郷(和歌山)で写真館をしていました。父は後を継がなかったので、

 お店は閉めた状態のまま… 私は将来その写真館をもう一度開きたい。

 その為に京都に来て、この会社で修行をさせてもらっています」と。



強く印象に残り、この言葉を忘れる事はなかった。



そんな彼女の結婚式を私が撮る事になったのは、縁なのか偶然なのか…

当時は自分の将来を深く考えた事はなかったが、

その言葉のように今、私がその道に進んでいる…  不思議でしかたがない。


本当に不思議なめぐりあわせですが、

また一つ大きな幸せを感じる一日となりました。




 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。